営業力と売上をアップさせるノウハウを公開しています! 販売促進のお役立ちコンテンツ

YouTube:今こそ活用すべき動画広告

2014年3月25日

動画を使った企業広告の普及

企業の商品やサービスをより分かりやすく生活者・消費者にアピールするために、今までは写真と文章を組み合わせたホームページや印刷物を利用することが多かったです。

日本でインターネットが一般的に利用され始めた頃からインターネット上の動画サービスはとても注目をされていましたが、回線速度の問題からなかなか普及しませんでした。

しかし、2000年に入ってから安価で定額で利用できる高速インターネットサービスが出てきて、一気に高速インターネットの利用者数が増えています。
総務省の発表によると、平成24年9月末の時点でのブロードバンド(高速・大容量な通信回線や通信環境のこと)の全国での普及率は85%を超えています。

そうした背景もあり、無料動画サービスの「GyaO!」や「ニコニコ動画」などの登場と、スマートフォンの普及で、どこでもインターネットにアクセスが出来るようになり、【インターネットで動画を観る】文化が根付いてきました。

そこで、今回は「YouTube」についてご紹介したいと思います。

かつての動画配信のコスト&手間

「なんで今更YouTubeの紹介?」

と思われる方も多くいらっしゃると思います。

多くの方がYouTubeで自分の興味のある動画を探して、観ていると思います。
最近では、飲食店で食事をしているとスマートフォンでYouTubeを見ながら一人でご飯を食べている人もいるくらいYouTubeはかなり身近な存在になっています。

でも、YouTubeの魅力は【動画を観る】だけではありません。
動画を簡単に投稿することができます。

一昔前までは、動画配信といえば非常に手間がかかり、またお金もかかりました。

多くの人に動画を観てもらうためには、アクセスが集中してもインターネットの回線が落ちないように回線の確保や、インターネット上で動画を閲覧できるようデータの加工を専門ソフトで行う必要があり、動画配信を気軽に行うというのは考えられないことでした。

YouTubeの利用により安価での動画配信

それがこのYouTubeの登場により、簡単に動画での情報配信を行うことが出来るようになりました。YouTubeではアカウントを取得すれば動画を配信することが可能です。

また一番大変作業である動画の編集も、iPhoneなどのスマートフォン、タブレット端末で簡単な動画編集アプリが出ています。
そのため、スマートフォンで動画を撮影して、アプリで動画に対してオープニングやエンディングをつけることで本格的な動画制作を数分で行うことが出来てしまいます。

ここまで用意が出来てしまえば簡単に動画をアップすることが可能です。

そして、動画は個人だけではなく、「チャンネル」を作り、企業としても配信することが可能です。

チャンネルとは、Facebookページのように、ユーザーがアップロードした動画をアップできるページのことです。

インターネットがこれだけ普及して、色々な情報が溢れかえっていると、消費者は何を信じたら良いのか分からなくなってきており、「Know HowからKnow Who」、つまり、知識や情報そのものではなく、誰がどんな情報を持っていて、誰から情報を聞けば良いのか、ということが重要視されるようになってきています。

ただ、上述したように、ホームページや紙媒体は情報や知識を整理して伝えることが出来ても、「熱」「想い」「人柄」を伝えることは出来ません。

ただ、YouTubeを利用すればそれが可能になり、消費者に「共感」してもらうことが出来るため、「機能」「価格」とは違った切り口で会社、商品、サービスの魅力を伝えることが可能です。

また、最近、GoogleやYahoo!などの検索エンジンにおいても、YouTubeにアップされている動画を検索結果に表示しているため、SEO対策としても効果があります。

当社で企画している事例ではございませんが、YouTubeを活用している企業さんをご紹介させて頂きます。

カメラのキタムラ

全国に約1,000店舗展開しているカメラのキタムラのYouTubeチャンネル

スタッフが動画内で商品解説をしながら、商品操作シーンや解説画像を織り込みながら紹介しています。

文章や画像だけでは伝えづらい商品の魅力、使いやすさを動画にすることで直感的に消費者に訴求しています。

ぴあの屋ドットコム

ぴあの屋ドットコムでは、中古ピアノを取り扱っています。
ピアノは写真や文章でどれだけ商品の状態を説明しても、「音」が重要なので、なかなかピアノの状態をお客様に伝えることが出来ないですよね。

同社では、中古ピアノの商品情報ページにYouTubeにアップをした動画を埋め込み、スタッフが商品の状態を説明する事で五感を通してお客様に商品の魅力を伝えております。

参考

▼企業様の販売促進やイベントプロモーションのご相談を
 承っております。お気軽にお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------
株式会社 マップス
〒453-0055   愛知県名古屋市中村区香取町1丁目30番地1
TEL:052-411-5670 FAX:052-411-5668
ホームページURL:http://www.s-maps.jp/
E-mail:info@s-maps.jp
-----------------------------------------------------------

販売促進に関する事ならどんなことでもお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ

このページの先頭へ