営業力と売上をアップさせるノウハウを公開しています! 販売促進のお役立ちコンテンツ

実店舗では必須のMEO(Map Engine Optimization)対策について

2018年8月31日

MEO対策とはGoogleマップの検索結果で上位表示を狙うための対策のことを指します。MEOとはMap Engine Optimizationの頭文字をとったものです。日本語に訳すならば「マップエンジン最適化」となります。
同じような意味合いに「SEO(Search Engine Optimization)」、日本語に直すと「検索エンジン最適化」があります。こちらは検索エンジンでキーワード検索した場合に上位表示を狙うための対策です。

MEOもSEOも地図を対象としているかいないかという点以外では目的は同じといえます。
具体的にどういうことかというと、「愛知県○○市○○町○○番地にあるこの店に行きたい」とピンポイントで店舗情報を得るときと違い、「この界隈でおいしいケーキ屋を探したい」とユーザーが検索する場合「ケーキ屋+○○市」で検索することが多くみられます。

最近のGoogle検索結果では、まずは検索結果にはGoogleマップが表示され、その地区のケーキ屋が表示されます。同じ地区にあるのであれば、上位にあるものが有利といえます。MEO対策のメリットはここにあります。集客効果が変わってくる可能性があります。

まずGoogleマイビジネスに登録します。Googleでの検索、マップなどのさまざまなGoogleサービスや組織などの情報を表示し、管理するための無料ツールです。
GoogleマイビジネスWebサイトから申し込みオーナー登録をして情報を登録すると検索されたときに店名、営業時間、Webサイト、住所、写真などの情報が表示されユーザーの目に振れやすくなります。

Googleマイビジネスに登録することの利点として、5つのポイントがあげられます。

  1. 商品やサービスをGoogleで検索しているユーザーに対して表示される「情報を管理する」ことができます。
  2. 顧客からのクチコミに返信することができるなど「ユーザーと交流」できます。
  3. ユーザーがどのような方法で検索したか、どこから情報にアクセスしたかについての分析データを取得できます。
  4. 地元の見込み顧客にアプローチすることが出来ます。Googleの広告サービス「AdWords Express」を利用すると、GoogleとGoogleマップに広告を掲載し、最寄りのサービスを検索しているユーザーにアプローチできます。
  5. 無料の Google マイビジネス アプリをダウンロードすることでGoogle上のビジネス情報を管理、編集できます。

しかしながら、ただオーナー登録しただけでは上位表示はされません。

ユーザーにより理解してもらうために、店名や会社名の正式名称の記載はもちろんですが、業界、業態、業種、職種のカテゴリー、住所、電話番号、通常営業曜日、通常店休日、営業時間、ホームページURLなどの情報を充実させていくことが必要です。

ユーザーは少しでも多くの情報を求めています。視覚による判断も大きいところがありますので魅力ある写真の掲載もとても重要です。
ユーザーは外観、内観、サービスに関する豊富な写真を望んでいます。写真だけでなくGoogleストリートビューの屋内版を使用することもできます。内部がみられるというユーザーの安心を誘います。

上位表示されるために欠かせないのがユーザーや利用した顧客からの高い評価のクチコミやレビューです。ユーザーが検索した結果参考にする割合が高いのがクチコミやレビューです。店舗からの情報だけでなく、実際に利用した人からの忌憚のない意見は店を選ぶ際にとても重要な判断材料です。クチコミやレビューが少ないと不安を招きかねませんので多くのクチコミを得ることは重要なポイントです。

またクチコミが多くとも悪い評価では意味がありません。良いクチコミを多く集めることが大切です。また常に新しいクチコミを得ることも大切です。ある年月でぴたりとクチコミがないとどれだけ高評価でもユーザーは不安に思い敬遠してしまうこともあります。
来店した顧客にGoogleにクチコミ投稿してくれるように声がけしたり、店内にクチコミ投稿の仕方を表示したりすることも有用です。

良いクチコミ、レビューは真摯な運営によるところが大きいといえます。利用した際にサービスに感動すると自然に誰かに教えてあげたいという欲求が出てきますので常に安定したサービスを提供することが良いクチコミを得る近道ともいえます。

Googleはインターネット上に落ちている情報を把握するためにロボットをつかい日々巡回しています。このロボットが拾い集めた評価の高い店や会社のサービスをGoogleは、人気が高く、他のユーザーに自信をもって情報提供できるサービスと判断します。

ホームページ、ブログ、Facebook、インスタグラムなどのほかの情報サイトやSNSなどの媒体の活用することでインターネット上にそのあとが残ります。その履歴をGoogleの巡回ロボットが情報を拾い集め蓄積することにより上位表示への効果へとなります。

さらに他の媒体でもお客からのコメントを得られたり、シェアや、フォローなどが増えると、お客からまたほかのお客へと広がりを見せると更にインターネット上に店や会社の情報がたくさん掲載されることになりMEOにフィードバックしていくことになります。

 

▼企業様の販売促進やイベントプロモーションのご相談を
 承っております。お気軽にお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------
株式会社 マップス
〒453-0055   愛知県名古屋市中村区香取町1丁目30番地1
TEL:052-411-5670 FAX:052-411-5668
ホームページURL:http://www.s-maps.jp/
E-mail:info@s-maps.jp
-----------------------------------------------------------

 

販売促進に関する事ならどんなことでもお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ

このページの先頭へ